医療連携パートナー
美人化計画.png



 悩みに合わせた専門施術
    詳細はメニューをクリック

230卵質向上鍼灸.png

230妊活講座.png

マタニティ鍼灸230.png

産後ケア鍼灸230.png

婦人科鍼灸230.png

230難治症鍼灸.png

美容鍼灸230.png



1から始める妊活、妊娠体質になる為の準備
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

セラピスト・治療家向け
妊活サポート情報執筆中

cropped-onko-side230.png



オイル・マッサージはこちら
img_logo02.png


ekiten_logo.png



logo.gif



  • 美容鍼灸師が教える! ちょっといい話
Access

住所
〒225-0024
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1153-4 第1カブラキビル505

営業時間
【月曜日~日曜日】
10時~23時(22時受付まで)

TEL 045-972-2238 TEL 080-3310-0789(携帯)

【ご予約】

月~日曜:10時~18時は店舗電話でのご予約可。当日、折り返しがなかった場合は携帯へ直接お電話下さい。

出張可能範囲
東京23区内、調布市、町田市、川崎市、横浜市

上記以外の地域の方でもお二人以上でご予約頂ける場合、もしくは交通費別途2000円で出張可能

お問い合わせ・ご相談

HOME > 院長のひとり言 > アーカイブ > 2018年10月

院長のひとり言 2018年10月

人工授精をする理由、わかって受けてますか?〜適応外の人工授精では妊娠できません〜

人工授精をする理由、わかって受けてますか?〜適応外の人工授精では妊娠できません〜



不妊治療のステップアップの一環としてよく用いられている人工授精。

あなたは何回受けてますか?

1回?3回?5回?それ以上?

もし、あなたが3回以上同じ病院で人工授精を受けていたり、年齢も若いからとタイミングと人工授精で様子を見ましょうと進められているなら、すっぱりと病院を変えて下さい。

どんなに良いドクターだと思っても、病院の雰囲気がよいとか、口コミが良いとか、看護師さんが親切とか一切関係ありません。

変えましょう。

そこまで言い切る理由。

本来、人工授精は必要な人しか適応ではないから。

適応でないのに受けている人が本当に多いから。

人工授精の適応をしっかりと知って下さい。

適応でもないのに人工授精を何回やっても妊娠はできませんよ?

ステップアップの1つだし、必ず人工授精は必要だと思っている人がいるなら、すぐに正しい不妊治療の知識を持って下さい。

そもそもAIHの1周期あたりの妊娠率は5〜10%と高くはないんです。

人工授精の利点は低侵襲、低コストであることであり、あくまで体外受精の前段階の治療でしかないんです。

性交障害やヒューナーテストで頸管粘液不適合症例などに限れば治療効果が期待できかもしれません。

とは言え、適応、方法、成績は各病院でかなり差があり、まだ若いからと漫然と人工授精を繰り返していては無駄な時間を過ごすだけになってしまっています。

本来、病院での治療であれば、ステップアップにこだわらない適切な治療を提示する必要があるはずです。

例えば、インフルエンザにかかったら、即タミフルやリレンザを処方されますよね。

熱があるから解熱剤、鼻がでてるから漢方なんて処方はしないはずです。

しかし、不妊治療では若いから金額のかかる体外受精より、まずは人工授精で様子をみましょうとなってしまう事も多いんです。

また、人工授精を受けるとしても、間でタイミングをとるしにろ、卵の質が悪くて妊娠に至らないと言う事は通常でも20~30%程度は起こります。

体質改善をしていない状態では、女性の年齢が35歳を超えるあたりから卵の質が悪くなる人が多くなります。

卵の質が良いか悪いかは超音波で見ても、AMHやFSHなどのホルモンを測っても分かりません。

もし、妊娠しても流産に終われば卵の質が良くなかったという事になってしまいます。

健康な赤ちゃんが産まれてきて初めて良好な卵であったと言えるんです。

あなたの目標は妊娠反応プラスにする事ですか?

それとも健康な赤ちゃんを産んで育てる事ですか?

卵の質を上げる為には体質改善、卵質改善しかありません。

いくら人工授精を繰り返しても、ホルモン剤で数字を揃えてもそれはその場しのぎでしかありませんし、結果は伴いません。

本質を見抜く目を養って下さい。

本質って当たり前の事、何気ないところにあるものです。

ネット上に溢れてる情報に惑わされない、病院に丸投げしない、人の妊活を真似しない。

あなたに必要な妊活、必要な体質改善を考えてみて下さいね。

気づきがあり、行動のきっかけになってもらえると嬉しいです。




一般常識で動いても妊活は成功しない〜野村ノートからの教え〜

一般常識で動いても妊活は成功しない〜野村ノートからの教え〜



心が変われば態度が変わる。
態度が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
運命が変われば人生が変わる。

元プロ野球選手の松井秀喜さんの座右の銘でもあり、元プロ野球監督の野村克也さんも野村ノートにも書いています。

思考が変われば行動が変わり、行動が変われば結果が変わります。

妊活で言えば思考が変わる事で卵子の質が変わるんです。

正しい方向に思考を向ける事が体を変える第一歩なんです。

妊娠、出産をする為には病院に通い続けて不妊治療をやり続ける事ではなく、あなたの体を根本から変えていく事、あなたの思考が変わらなくてはいけません。

妊娠しやすい体を作る為に行う妊活。

妊活という言葉自体はCM、ドラマ、雑誌など多くのメディアで取り上げられるようになり、定着してきているように感じます。

不妊治療を検討し、病院に通われる方も本当に多くなりました。

しかし、具体的に何をする事が正しい妊活なのかは、まだまだ浸透していないように感じています。

病院に行く事?サプリを飲む事?基礎体温をつける事?体を温める事?よもぎ蒸しに通ったり、鍼灸、整体などに通っている人もいるかもしれません。

不妊、妊活というキーワードでネット検索をして色々と試してみる人も多いのではないでしょうか。

では、そもそも妊活のゴールはなんなのか。

不妊治療で妊娠反応で陽性がでるようにする事ではないはずです。

出産をして元気な子供を育てる事ですよね。

で、その為に必要な要素が卵子の質になります。

そして卵子の質を改善する為に必要なものがミトコンドリアの量と質になります。

そのミトコンドリアは女性が食べたもの、感じた事、考えた事、行動、全てに影響を受けています。

どういう事か。

ミトコンドリアは全ての細胞にあるものです。

筋肉、内臓、卵子、脳、全ての細胞の中にミトコンドリアは存在し、それぞれ影響しあっています。

考えたり、感じたりする脳は脳細胞と呼ばれる体細胞の1つのかたまり。

不妊に影響する卵子は生殖細胞であり、体細胞の1つのかたまり。

体を動かす筋肉や骨、神経も体細胞の1つのかたまり。

脳も卵子も、筋肉、骨、神経も全て同じ体細胞の1つという事です。

だから、卵子は思考にも影響されますし、行動にも影響されるんです。

あなたが今、不妊で悩んでいるなら、その思考自体が卵子の質に影響を与えていますし、間違った考え方、行動の1つ1つが卵子の質を落としている可能性があるという事。

妊活ではその全て、今までの考え方、やり方を本来の正しい方向に変えていく事が必要です。

今まで努力してきたつもりでも結果が出ていない人、40歳を過ぎても妊娠をしたいと本気で考えている人。

妊娠をする為には思考の転換、人の2倍、3倍の行動努力が必要かもしれません。

それは今まで自分が信じていた一般常識、良いと思っていた行動を全て否定する事から始めなければいけないかもしれません。

努力してきた事も価値観も変えないといけないかもしれません。

けれど、正しい方向に今すぐ変えていく事が最短最速で卵子の質を高める事になるはずです。

実際、ミトコンドリアには質の良いミトコンドリアと、質の悪いミトコンドリアがあるんです。

年をとったり、乱れた生活習慣などが続いたりすると、質の悪いミトコンドリアが増えていきます。

それが、卵子の老化のスピードにも大きな影響を及ぼすんです。

ミトコンドリアの数が不足したり、質が低下したりすると、作られるエネルギーが不足してしまいます。

作られるエネルギーが少なければ、まず第一に呼吸や体温調節など、生きるためにどうしても必要な部分に優先的に使われます。

この結果、遺伝子の修復作業、健康維持する為のシステム、若さを保つ為に働いている老化防止機能などにエネルギーが十分に回されず、それらのシステムがちゃんと機能できなくなります。

生殖機能、子孫を残す事は一番最後の部分。

キツイ言い方をすれば状態の悪い、体が整っていない人の子孫はいらないと、体が判断しているわけです。

だから自分の体を健康に保つ事ができなければ、それが不妊体質につながってくるんです。

では卵子の質が悪いとはどんなものなのか。

例えば、体外受精の場合、卵子をhMG注射などのホルモン剤によって無理矢理成熟させ、採卵を行います。

そして、その中でから採卵によって得られた比較的グレード(質)の良い卵子を選別し、精子と受精させます。

本来であれば受精後、胚分割を繰り返し、ある程度に育ったところで子宮に戻し、着床させます。

しかし、体外受精の失敗の多くは胚分割が止まってしまう、着床しても胎児の発育が止まってしまう事にあります。

分割が進まない、分割のスピードが遅い、これは卵子のエネルギーが足りていないから起こる事です。

これが質の悪い卵子と言えるんです。

卵子が分割して行く為に必要なエネルギーの源がミトコンドリア。

卵子は体の中でも一番ミトコンドリア量が多く、必要としている細胞になります。

卵子は卵胞から排卵された後は受精、着床まではどこからも栄養補給されず、卵子内のミトコンドリアのエネルギーによって成長していきます。

だからミトコンドリアの量と質が足りなければ分割は止まってしまいますし、着床もできないという事なんです。

体には悪くなった部分を治す力がもともと備わっています。

これが自己修復機能、自然治癒力になります。

受精卵が成長していく為にも、体を治す為にもミトコンドリアのエネルギーが必要です。

エネルギーが十分にあれば、すなわちミトコンドリアが十分にあれば、病気になっても必ず健康になることができるんです。

そして、健康な状態でいるからこそ、妊娠、出産に適した卵子がつくられ、子孫を残すことができるという事です。

考え方を本来の方向、正しい方向に向ける事が妊活のスタートだと思います。

今までの一般常識を先ずは捨てて、新しい心で正しい妊活を始めてみませんか?

その為に僕らは常にサポート体制を整えていますからね。

少しでも気づきがあり、行動するきっかけになってくれると嬉しいです。


iPhoneから送信


ライザップに行くと妊娠体質になる?!

ライザップに行くと妊娠体質になる?!



これはどこにデータがあるわけでもなく、多分、これからもデータとしては出てこないかもしれません。

しかし、僕には確証的なものはあるんですよね。

ちなみに、ライザップの企業理念って知ってますか?

「人は変われる。」を証明する これです!


不妊体質だった人、変わっていきませんか?

あ、けどライザップの回し者ではないですし、必ずライザップに通ってくれってことではないですからね。

けれど、ライザップに行くと妊娠体質に何故なると言い切るのか。

順を追って解説したいと思います。

妊娠を希望して行う妊活ですが、本質的な事で言えば細胞レベルで行う体質改善、卵質改善になります。

ただ病院へ通う事、サプリメントや漢方を飲む事、ルイボスティーを飲んだりする事は妊活とは言えないと思っています。

妊活をしている人の多くが妊活の方向性、考え方が間違ってしまっているんですよね。

間違った考え方をしているから、間違った行動をしてしまい、結果が出なくて悩んでしまうんです。

不妊は病気ではなく、今まで知らず知らずに行っていた習慣の積み重ねによって顕在化している症状の1つ。

体がおった負債の結果なんです。

勿論、不妊の原因となる病気や疾患はありますよ。

けれど、何故その病気や疾患が発症したのかを考えると今までの間違っていた習慣の積み重ねですよね。

今までの習慣で体への負債が多ければ多いほど時間も努力も必要です。

人によっては死ぬほど努力しなきゃいけないと思いますよ。

例えば、プロのスポーツ選手になりたいと思ったら、練習時間や回数を何回なんて決めないと思いますし、何年やったら確実にプロになれるなんてわかりませんよね。

けど、成功した人に努力をしなかった人はいないと思いますし、最低でも人の2倍、3倍は必死に練習していますよね。

妊活も同じことなんです。

卵質改善の為の努力って人と比較してやる事や回数、期間を決めるわけでもないですよね。

では具体的に何をしていけばいいのか。

運動習慣、睡眠時間、食事の3項目を今すぐ見直して、変えることです。

やる事はシンプル。けれど体を変えるだけの質と量を続ける事が難しい。

だからその人にあったマンツーマン指導が必要だったりするんですよね。

効率よく体の抱えた負債を返済するには1人だけでは難しいかもしれません。

その事を踏まえて考えてもらうと、冒頭のライザップが何をしているのかが参考になるんです。

ライザップの基本は筋トレと食事の改善になります。

これを同時に行なうので本当の意味で綺麗な体、質の良い体を作ることが出来るんです。

ライザップは食事の改善によって無駄な体脂肪を減らし、効率の良い筋トレによって筋肉を鍛える事で、基礎代謝も上がり、自然と健康な体質になる事が出来るという事。

体質改善の3本柱の2つがライザップに行く事でできるんですよね。

そして、睡眠時間は運動量を増やしていけば体が休みを欲し、回復を促す為に自然と増えるというわけです。

しかも、栄養バランスを考えた食事指導もされますから睡眠時の回復力もアップするって事です。

僕がライザップに行くと妊娠体質になるって言い切る意味がわかってもらえましたか?

妊活を始めたばかりの人、体質改善をしないで体外受精を1回を受けてみよう思っている人は、まずライザップに3ヶ月通った方がいいと思ってしまいます。

体外受精1回の金額は50万以上、ライザップは3ヶ月で30万程。

体外受精は1回うまくいかなければ次に何も残りませんが、ライザップの3ヶ月は体質改善のベースはできますよね。

とはいえ、今までの体への負債が大きい人は3ヶ月では足りないかもしれません。

芸能人がライザップに通ってリバウンドするのはCMの為だけに短期間で終わって継続しないから。

ここまでライザップ推しをしといてですが、念の為、僕はライザップの回し者ではありませんので、ライザップにこだわらなくてもいいですよ。

247ワークアウトだっていいと思いますし、ジムに行ってパーソナルトレーナーの指導を受けるのだっていいと思います。

要は死ぬ気で体を変える努力できる環境がつくれるかどうかなんですよね。

勿論、初めから高いハードル設定ではつづきません。

千里の道も一歩からではないですが、

まずは体にあったサポートをしてもらいながら「できる」ことを増やしていく。

次に自分で追い込む事が「できるようになる」こと。

最後は「今よりできるようになりたい」と未来に向けた行動がおこせるようになる。

その為に講座では目標や目的に合わせてどのように妊活を進めればいいのか、鍼灸、トレーニングをどのようにやっていけばいいのかを具体的にお伝えしています。

正しい妊活の正しい方法を身につけて頂くことで最短最速で「妊娠しやすいカラダ」づくりをサポートします。

少しでも気づきがあり、妊活の助けになれば嬉しいです。






iPhoneから送信


睡眠負債が卵子の質を落とす

睡眠負債が卵子の質を落とす



卵子の質を決めるのはミトコンドリアの量と質。

睡眠不足はミトコンドリアの量と質を落とす原因ともいえるんです。

実際、体外受精の成功率と睡眠を関係づけたデータもあるんです。

これは受精後の胚盤胞発生率、ならびに得られた胚盤胞の質(良好胚盤胞)が睡眠の質に応じて段階的に低くなる傾向が認められた。というものです。

つまり、睡眠の質は卵子の質に大きく影響を与えているということです。

これは男性にも言える事。

アメリカの生殖医学会の年次学会の研究結果では、男性の1日の睡眠時間が6時間未満である場合、パートナーの妊娠率は43%低下するというデータも発表されています。

あなたも知らず知らずに睡眠負債になっていませんか?

1日30分の睡眠不足の積み重ねが睡眠負債となってしまっていると言ったら?

睡眠負債とは睡眠の量を借金にたとえた表現なんですが、毎日のちょっとした睡眠不足が少しずつ溜まっていき、やがて債務超過に達すると体に様々な症状を引き起こすという事を表現しています。

お金も最初のうちは借入額が少ないと気が楽ですが、放っておくうちに返済できなくなり、やがて家計が破綻してしまいますよね。

睡眠の負債も同じ事で、長期にわたって睡眠不足が続くと、脳と体が受けたダメージを修復する時間はなくなります。

睡眠時に回復されずに残った疲労やストレスは少しずつ体細胞を破壊し、気づかない内に不妊体質になってしまう事も。

睡眠はレム睡眠→ノンレム睡眠→レム睡眠と繰り返していきます。

このうち、はじめに訪れるノンレム睡眠時にホルモン分泌が活発に行われます。

この時に放出される成長ホルモンは女性ホルモンの分泌を調整する働きを持つため、非常に重要だと考えられるわけです。

成人前の女性(とくに第二次成長期)において、黄体ホルモン(LH)は睡眠中に分泌量が上がることで知られています。

また、重要なポイントとなるのがメラトニンという睡眠ホルモンです。

松果体ホルモンであるメラトニンは、内分泌作用だけでなく体を酸化、劣化させている活性酸素などのフリーラジカルを消去する抗酸化作用があることも知られています。

抗酸化作用のあるとうたわれているサプリメントを購入するより、睡眠時間を10分でも20分でも増やす努力の方が大切です。

睡眠時間を確保する事が結果的に卵子の質を保つ、より高めるためには必要という事になりますからね。

では具体的にはどのぐらいの睡眠時間が必要か。

現代人の睡眠のスイートスポットは7~9時間のあいだで、これより少なすぎても多すぎても体には大きなダメージが出ると言われています。

何も必ず8時間の睡眠を取らなくてはいけない、というわけではありません。

しかし、今迄の睡眠の負債が大きければ疲労の蓄積も大きくなっているわけですよね。

目覚ましをかけずにどのぐらい寝れるか、自分が眠気もなくスッキリ起きられる時間がどのぐらいなのか。

まずは休みの日を使って試してみて下さい。

何か気づきがあり、少しでも妊活の助けになれば嬉しいです。





40歳で最短最速で妊娠体質に

40歳で最短最速で妊娠体質に



40歳で最短最速で妊娠体質になる為には?

不妊体質になってしまっている人、妊娠を意識し始めたら必ずやって欲しい妊活。

妊活の定義ってまだまだ正確ではないと感じているんですが、妊活は今までの生活習慣の全ての改善が必要になります。

妊娠体質に体を変える為には今までの乱れた生活習慣の倍は必要だとも言われています。

そんなに時間がかかっていては妊娠どころかって話ですよね。

人によって違いはあれど、不妊の状態にあればかなりの努力は必要だと言わざるを得ません。

40歳で妊娠を考えているなら人の倍は努力しなくてはいけないと思って下さい。

例えば、どんなジャンルであれプロの選手になるような人の練習量は、普通の人の倍、3倍はあると感じます。

上手くなる為には量らも質も大切にして、体も心も鍛えなくてはいけませんよね。

最短最速で妊娠体質になる為の妊活でも同じ事が言えるんです。

体質改善の基本は食事、睡眠、運動の3項目の改善になるんですが、この3項目は掛け算だと思って下さい。

1つでも改善できていないものがあれば、最短での体質改善にはなりません。

最短最速で体質改善、卵質改善をする為には掛け算を意識しなくてはならないんです。


例えば、食事面。

現在40歳でコンビニ弁当やファーストフードを食べる習慣が15歳からあれば、通常は25年分の倍の50年必要となるんです。

コンビニ弁当は買わない、ファーストフードは食べないって事はすぐにでもできますよね。

添加物を意識して、余計な間食をなくす事も大切です。

食材も満遍なく、「まごはやさしい」の食材を1日で全て取りきりましょう。

学生時代までは運動していたけど、卒業してからはまったくしてないって人も多いですよね。

その場合、20歳から20年の倍の40年分の運動習慣が必須って計算になります。

実際、毎日の30分のウォーキングだけでは健康を維持するレベルとしては良いかもしれませんが、正直、妊活の為の運動としては足りません。

運動のスタートは30分のウォーキングからでいいかもしれません。

ただ、3ヶ月もして毎日同じウォーキングではダメなんです。

ウォーキングをジョギングに、そしてランニングに徐々にレベルアップさせて下さい。

ランニングに慣れてくればスピードアップやダッシュする時間もとりましょう。

また、筋トレによる筋肉量を増やす事も重要です。

筋トレが苦手、腹筋や腕立ては1回もできない、スクワットは嫌いって人、毎日少しずつでもいいので筋トレはしてください。

筋肉痛になるのは当たり前、不妊体質になっている体を変える為の運動はある程度、体をいじめるぐらい負荷は必要となります。

また睡眠時間が短い人、睡眠時間の確保は大切ですよ。

人は寝続ける事はできませんし、寝溜めもできません。

睡眠負債なんて言葉もありますが、睡眠時間が短ければその分、常に体の回復、修復は遅れていたり、後回しにされていたりします。

人は生命維持に必要な部分を優先的に修復させていきます。

生殖器は後回しにされやすいですからね。

ホルモンのバランスも寝ている間に整います。

妊娠体質にする為にはホルモンのバランスは重要な問題ですし、睡眠時間が確保できないでは済まされない問題になってきてしまいますよ。

不必要にネットサーフィンをするなら10分でも多く寝て下さい。


これから妊活を始める人も、今まで妊活をしていた人も、最短最速での体質改善には全ての習慣を同時に変えなくてはいけないんですよ。

その為にはまず正しい妊活とは何かを知って、正しい考え方で正しい行動をして欲しいんです。

人の体は良くも悪くも慣れていってしまいます。

慣れてきたらより良い方向へドンドンと改善度合いを上げていきましょう。

少しでも気づきがあれば嬉しいです。






卵子を老化させるな!〜40歳

卵子を老化させるな!〜40歳

卵子を老化させるな!
〜40歳以上で妊娠する為に知っておくべき事〜




不妊治療をしていて、

採卵がうまくいかない。

分割が止まってしまう。

着床しない。

などなど色々な問題がでてきますよね。

不妊治療を受けていない人でもリセットが続いてしまう。

不妊かも?

など、悩んでいる人も多いと思います。

では、そもそも論なんですが、不妊の問題の1番の原因って何だと思いますか?

これは卵子の質。

不妊は卵子の質が8割といっても過言ではありません。

昨今、卵子の老化が取り上げられるようになりましたよね。

そして、その老化を進める張本人は活性酸素であることがわかってきました。

老化の原因である活性酸素の90%はミトコンドリアで作られます。

ミトコンドリアは体で必要なエネルギーの源をつくっています。

ミトコンドリアで作られるエネルギー源は、体の中で毎日毎日壊されている部分の修復、細胞の再生にもあてられています。

でも、活性酸素やエネルギーだけで卵子の老化を説明できるわけではありません。

多くの原因がからみあって老化って進みますからね。

けれど、大きな元凶、種々ほ原因となる元は最近の研究、しかもここ2〜3年の研究によって、ミトコンドリアの働きかけで起こっているとわかってきています。

卵子の老化の要因、卵子の劣化を引き起こしていたのはミトコンドリアが犯人だったという事なんです。

けれど、決してミトコンドリア自体が悪ではありません。

ミトコンドリアの働きを落としてしまう、乱してしまう事自体が悪いんです。

では、そのミトコンドリアの働きを乱してしまう事とは?

ミトコンドリアが何に影響を受けているのかを考えなくてはいけませんよね。

それは、

あなたが感じた事、考えた事、食べた物、行った行動、取り巻く環境全てなんです。

まずやるべき事は今までの人生の見直しですね。

不妊の原因の1番の要因は卵子の質の低下だと言うことはいつもお伝えしています。

その卵子の質を高める事、ミトコンドリアを活性化する事が本当の妊活になるんです。

では何をどうすればミトコンドリアは活性化するのか。

それは今までの生活習慣を全て変えること。

1つを変えるだけでは足りません。

全て、しかも同時進行で変えなくてはならないんです。

やるべき事は簡単、けど実践、継続する事が難しいんです。

体を変える事には時間がかかります。

普通に体を変える為には乱れた習慣、期間と同じぐらいかかるとも言われています。

けれど、それでは時間がかかり過ぎますよね。

体質改善、卵子の質を変える行動を加速させる為には今までの常識に縛られていてはダメなんです。

妊活を成功する人、成功出来ずに悩み続ける人の違いは何か。

それはいかに早く、本質的な事に気づき、行動し、それを継続させる環境を整える事ができるかなんです。

何か気づきのきっかけになってくれると嬉しいです。




iPhoneから送信


1

« 2018年9月 | メインページ | アーカイブ | 2018年11月 »

このページのトップへ