logo-1.png




  
  医療連携パートナー
美人化計画.png



ご相談頂く症状

不妊症、婦人科疾患
マタニティ
  • むくみ
  • 妊娠中の腰痛
  • 逆子
  • つわり
産後
  • 母乳異常
  • 腱鞘炎
  • 産後の腰痛
一般疾患
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 肩こり
  • 腰痛
  • ヘルニア
  • 手足のしびれ
  • 冷え
美容
  •  毛穴
  •  くまシミ
  •  くすみ
  •  しわたるみ
  •  目元
  •  むくみ
  •  ニキビ
 悩みに合わせた専門施術
    詳細はメニューをクリック

230卵質向上鍼灸.png

230妊活講座.png

マタニティ鍼灸230.png

産後ケア鍼灸230.png

婦人科鍼灸230.png

230難治症鍼灸.png

美容鍼灸230.png



1から始める妊活、最短最速で妊娠体質になる為の準備
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

セラピスト・治療家向け
妊活サポート情報執筆中

cropped-onko-side230.png



オイル・マッサージはこちら
img_logo02.png


ekiten_logo.png



logo.gif



  • 美容鍼灸師が教える! ちょっといい話
Access

住所
〒225-0024
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1153-4 第1カブラキビル505

営業時間
【月曜日~日曜日】
10時~23時(22時受付まで)

TEL 045-972-2238 TEL 080-3310-0789(携帯)

【ご予約】

月~日曜:10時~18時は店舗電話でのご予約可。当日、折り返しがなかった場合は携帯へ直接お電話下さい。

出張可能範囲
東京23区内、調布市、町田市、川崎市、横浜市

上記以外の地域の方でもお二人以上でご予約頂ける場合、もしくは交通費別途2000円で出張可能

お問い合わせ・ご相談

HOME > 院長のひとり言 > アーカイブ > 2020年4月

院長のひとり言 2020年4月

今が妊娠できるかの分かれ道! あなた

今が妊娠できるかの分かれ道! あなた

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、全国的にテレワークが広がる今、外出する機会が減り、体を動かすことが少なくなっていませんか?

外出したり、体を動かす機会が少なくなると、身体機能が低下するだけでなく、知らないうちにストレスもため込んでしまいます。

妊活に必要な生活習慣の見直しも上手く行ってない人も増えてきた印象です。





実は在宅勤務に切り替えた方の体は、入院している時と同じぐらいの運動量の低下が起きているともいわれています。

「いやいや、座って仕事をしているし、寝たきりとは全然、違うでしょう!」と思う方もいるかもしれません。

しかし、残念ながら寝たきり状態もイスに座って仕事をしている状態も、体の活動量からみるとほぼ変わりません。




自宅勤務になると、脚を使う機会が極端に少なくなります。

多くの方は仕事を始める前に、飲み水やリモコンなどデスクに必要なものを揃えておくと思います。

体を移動させるのは、せいぜいデスクからトイレに行くときぐらい。

体を使わない生活が続くと筋肉がごっそり落ちてしまいます。




筋肉は非常にエネルギーを使う器官です。

筋肉量があるほど基礎代謝量も高く、元気な卵子を作る為のエネルギーも筋肉があればこそ。

そこでおすすめしたいのが「なわとび」なんです。

1日あたり10分間の縄跳びを6週間続けた後の心臓血管の検査結果からは、毎日30分のジョギングをおこなった人と同等の効果を得られるといわれています。





妊娠体質近づく、なわとび4つの効果とは?

・体幹が鍛えられる
体の軸をまっすぐキープするように跳べば、体幹や姿勢改善に効き、胃腸をはじめとした内臓が刺激され、こわばった胃腸の血流が促進されます。

酸素は血液に乗って全身に運ばれますから、血行の改善はそのまま「酸素を体に巡らせる力」につながるというわけです。




・便通改善

跳ぶことで臓器が刺激され、さらに運動時にきちんと水分をとることで腸の運動を助け便秘にも効果あり。


・冷え症改善

とくに鍛えられるふくらはぎは、筋肉が活性化することで、血液の循環が向上します。

全身運動なので全身の血流が良くなり、手足の冷え症改善も期待できるんです。



・骨の強化
ジャンプすることで骨を刺激して、骨を強く保つことができるんです。

妊活体質になりたいならトライする価値あり。

では次にやり方です。





・1分間に60回程度を目安に2分間跳び続け、30秒休憩×3~5セット

・1回の時間は10~20分が適切です。無理のないよう、ご自身の体力に合わせてセット数を決めましょう。

・顎を少し引き、目線は正面を見て跳びましょう。

・はじめは1日おきでも構いませんが、慣れてきたら毎日継続して行うことを目標にします。




改めて妊活を見直したい、この機会に妊娠体質になりたいと思う方はご連絡下さい。

オンラインでの妊活指導も行なっています!

まずは公式ラインへ登録してみてくださいね。


緊急事態宣言との診療について

こんにちは。

鍼灸サロン Tirtaの伊藤です

【緊急事態宣言との診療について=医療機関です。開院しています。】

昨日、一部地域に緊急事態宣言が出されましたが、この期間の診療についてお知らせします。

当院は厚労省の医療系国家資格を持つ医療機関です。

みんさんの免疫力と健康を守るために、感染防御を徹底し通常通りの時間で診療します。

業種によって、自主的に営業を取りやめたり、短縮して行っている所も増えてきました。

不特定多数の場所に集まることを自粛されたり、不要不急の方の移動も制限されています。

病院によっては移植の延期を推奨するところも出てきています。

けれども、仕事など休めないし、年齢的に今のまま不妊治療をうけられない不安もあると思います。

このような時だからこそ、自分自身の体を変える為の行動をしていって欲しいと思っています。

心配、不安もあると思います。

しかし、そのストレスによって体が疲弊してたしまっては元も子もないですよね。

そんな時にに大切なのは、やはり【免疫力】なんです。

この免疫力アップの要はリンパと血流の改善。

そこで、即効性があるのが鍼灸治療です。

普段、当院で鍼灸治療を受けられている方は卵質改善鍼灸、美容鍼灸によってリンパ・血流が瞬時に改善し、免疫力があがり、卵質改善だけでなく、今回のコロナ感染の防御につながります(もちろん医療なので100%補償はできかねますが)。

どうか不安になり過ぎす、安心して、ご来院頂き、体質改善の為にも免疫力をアップし、日々の生活の不安、妊娠できるかの不安感から少しでも解放されて頂けたらと思います。

※公共交通機関を利用や遠方からの外出など心配がございましたらご予約済みの方でもご相談下さいませ。

※当院は駐車場のご用意はありませんが、近隣のパーキングをご利用できます。


ホームページ
http://www.ams-tirta.jp/

電話
08033100789


1

« 2020年3月 | メインページ | アーカイブ | 2020年5月 »

このページのトップへ