logo-1.png




  
  医療連携パートナー
美人化計画.png



ご相談頂く症状

不妊症、婦人科疾患
マタニティ
  • むくみ
  • 妊娠中の腰痛
  • 逆子
  • つわり
産後
  • 母乳異常
  • 腱鞘炎
  • 産後の腰痛
一般疾患
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 肩こり
  • 腰痛
  • ヘルニア
  • 手足のしびれ
  • 冷え
美容
  •  毛穴
  •  くまシミ
  •  くすみ
  •  しわたるみ
  •  目元
  •  むくみ
  •  ニキビ
 悩みに合わせた専門施術
    詳細はメニューをクリック

230卵質向上鍼灸.png

230妊活講座.png

マタニティ鍼灸230.png

産後ケア鍼灸230.png

婦人科鍼灸230.png

230難治症鍼灸.png

美容鍼灸230.png



1から始める妊活、最短最速で妊娠体質になる為の準備
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

セラピスト・治療家向け
妊活サポート情報執筆中

cropped-onko-side230.png



オイル・マッサージはこちら
img_logo02.png


ekiten_logo.png



logo.gif



  • 美容鍼灸師が教える! ちょっといい話
Access

住所
〒225-0024
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1153-4 第1カブラキビル505

営業時間
【月曜日~日曜日】
10時~23時(22時受付まで)

TEL 045-972-2238 TEL 080-3310-0789(携帯)

【ご予約】

月~日曜:10時~18時は店舗電話でのご予約可。当日、折り返しがなかった場合は携帯へ直接お電話下さい。

出張可能範囲
東京23区内、調布市、町田市、川崎市、横浜市

上記以外の地域の方でもお二人以上でご予約頂ける場合、もしくは交通費別途2000円で出張可能

お問い合わせ・ご相談

HOME > 院長のひとり言 > 【妊活ポイント】卵子の老化は止められる!!卵子の質を上げる為にやめるべき事は?

院長のひとり言

< 【妊活ポイント】妊娠の要!卵子を元気にする方法とは?  |  一覧へ戻る

【妊活ポイント】卵子の老化は止められる!!卵子の質を上げる為にやめるべき事は?

妊娠しにくくなっている要因の1つがミトコンドリアの活動低下。

体の細胞にはオートファジー(自食作用)といって、古くなったミトコンドリアを壊し、新しいミトコンドリアを常に作る機能があるんです。

これは不要になったたんぱく質などを細胞自身がリサイクルし、新しいたんぱく質を作る材料にしたり、細胞内をきれいに保つ役割です。






要はオートファジーは細胞内のゴミを取り除くという事ですね。

不妊になっている人は、今までの生活習慣からこの機能が衰え、老化したミトコンドリアが増えてしまっているかも…

オートファジーの働きが阻害されてしまうと、休眠中の卵子の数が減少する事も明らかとなっています。





オートファジーが卵巣内の卵子数を適切にコントロールするのに重要であり、オートファジーがしっかりと働いているという事が妊娠体質になる為に必要となってくると言う事です。

では、どのようにオートファジーは適度に働かせるのか。

実はオートファジーは作用するために一定の条件があります。





それは、いつも小腹が減ったからと間食をしていたり、毎度の食事で満腹を感じるまで食べているとダメだと言う事。

いつも満腹状態でいると、細胞は自己タンパクの再利用の必要性を感じないため、オートファジーがあまり作用しないんです。

オートファジーを活性化させるためには食事と食事との間隔を長く、間食をしない事が必要。








要はちょこちょこと「間食」をする事を止め、腹8分目以下にするのが大切という事ですね。

オートファジーの活性化は半日でも十分に起きることが分かっていますので、ハードな断食は必要ありません。

睡眠を含めても大丈夫なので、週末は調整の為に少し間隔を伸ばしてみたり、普段から間食をしないようにして、「お腹を空かせる」事も妊活には重要。



【本日のまとめ】

卵子を元気にする為には間食をやめる。

食事は腹8分目以下。

食間はしっかり水飲み。


< 【妊活ポイント】妊娠の要!卵子を元気にする方法とは?  |  一覧へ戻る

このページのトップへ